伝えたい思いを運ぶ|人気のノベルティを作ろう|販促グッズで売上向上

人気のノベルティを作ろう|販促グッズで売上向上

紳士

伝えたい思いを運ぶ

OPP袋

袋のデザイン

ダイレクトメールなどの広告が見えやすい郵便物が、透明な袋に入れて送られてくることがあります。あの透明なビニール袋をOPP袋といいます。OPP袋にただ入れるだけでなく、企業としての独自性を出すために袋に印刷を施して、片面は内容が見えないようにすると言った工夫をされているものもあります。印刷に関しては自社でデザインして業者に依頼することもできます。またはコンセプトを伝えて業者のOPP袋の特性を熟知しているデザイナーに委託することもできます。もちろんその分の料金は発生しますが、OPP袋にどんなイラストやロゴが印刷して目立つのかなどのテクニックは、プロならではのものがあります。いろいろな努力や工夫でOPP袋はできています。

リスクを回避する

OPP袋を受け取る側は、雨などから中の書類を守るということを考えます。もちろんそのための工夫もあります。紙の袋の場合よりも濡れた時のリスクは小さいです。でも中が丸見えというリスク回避のために表面に印刷を施すこともできるのです。表面だけ、裏面だけ、両面とも印刷をするという利用者のニーズによって選ぶことができます。片面だけ印刷の場合、受け取ってすぐに、こんな新製品ができたんだという発見も封を切らずに知ることができます。中に入っている書類の中に顧客の電話番号などが入った注文書があっても住所・氏名・郵便番号のみを窓から見せる工夫も印刷することによってできます。雨や雪などからも守れ、顧客の個人情報も守れるOPP袋の印刷を選ぶ会社も増えています。